元ショップ店員が教えるゴルフボールのおすすめランキング

ゴルフボールのおすすめランキング

ゴルフ初心者から中級者にかけて、OBすることが少なくなってきた方もいると思います。自分に合ったゴルフボールを見つけて、さらに上達したいと思いませんか?

ゴルフボールにはさまざまな種類があります。自分のスウィングフォームや力の入れ方でボールの回転数や飛距離など特性が異なります。そこで、効率よく上達するためには、特徴にあったボールを見つけることが大切です。

ちなみに、ボールの種類の違いがよく分からないという方は、「こんなに違う!ゴルフボールの種類ごとの比較と選び方」のページも参考にしてみてください。

スピン系のおすすめゴルフボール3選

スピン系のゴルフボールは、コア(芯)が硬いためスピンをかけやすいという特徴があります。ここでは、おすすめのスピン系ゴルフボールを紹介していきます。

スピン系おすすめ① タイトリスト「PRO V1x」

型番 PRO V1x
料金 12個入り 5,980円
素材 ウレタン・エラストマー
特徴 スピン特化型で比較的初心者でも扱いやすい

タイトリストのゴルフボールのなかでもスピン特化型なのが、この「PRO V1x」です。薄型カバーがあらゆる局面でゴパフォーマンスを高めてくれます。

また、前身の「プロV1」と比較して、若干硬めの印象があり、スピン量も少ないことが特徴として挙げられます。あらゆるゴルフスタイルにマッチしたボールですので、比較的扱いやすいといえます。

スピン系おすすめ② キャロウェイ「CHROME SOFT」

型番 CHROME SOFT
料金 12個入り 5,392円
素材 グラフェン
特徴 グラフェン素材の効果により、ボールの初速を向上させることができる

インナーコアに新素材「グラフェン」を採用することでボールの初速向上させたスピン系ボールです。フェース面に沿ってなめらかな打感が得られます。

スピン系おすすめ③ テーラーメイド「TP5」

型番 TP5
料金 12個入り 5,070円
素材 キャストウレタン
特徴 5層構造で、ボールの初速を飛躍的にアップ

世界のプロゴルファーにも愛用が多いスピン系ボール、弾力性に優れた新素材を採用した5層構造がボール初速を飛躍的に向上させます。中スピンで高飛距離を出したい方におすすめのボールです。

ディスタンス系のおすすめゴルフボール3選

ゴルフの醍醐味は飛距離という方もいることでしょう。とにかく飛距離を伸ばしたい方は、ディスタンス系のゴルフボールを選ぶことをおすすめします。それでは、ディスタンス系のおすすめのゴルフボールを紹介していきます。

ディスタンス系おすすめ① ダンロップ「ゼクシオ イレブン」

型番 ゼクシオ イレブン
料金 12個入り 5,450円
素材 H.Rカバー
特徴 ドライバーでは真っ直ぐ大きく飛び、アイアンではすべての番手で真っ直ぐ高い弾道でビッグキャリーを実現

2019年11月に発売されたディスタンス系ボールで、プロも使用している人気商品です。イレブンはキャリーがとても出るボールなので、高い弾道で少しでもキャリーを稼ぎたいプレイヤーに向いています。

ディスタンス系おすすめ② タイトリスト「VG3」

型番 VG3
料金 12個入り 5,280円
素材 高弾性・低スピンフレキシマーカバー
特徴 コアが柔らかく、飛距離を伸ばしやすい

飛距離を徹底的に追求したいという方におすすめのゴルフボールです。コアが柔らかくつぶれやすいのに加え、カバーの反発性が高いため飛距離が大きく向上します。

ディスタンス系おすすめ③ ブリヂストン「TOURSTAGE EXTRA DISTANCE」

型番 TOURSTAGE EXTRA DISTANCE
料金 12個入り 1,555円
素材 高耐久アイオノマーカバー
特徴 高反発素材で飛距離を伸ばしやすい

ブリヂストンが飛距離にこだわるゴルファー向けに開発したディスタンス系ボール。高反発な高初速グラデーショナルコアと372ディンプルにより、爽快なショットが楽しむことができます。

第3系のおすすめゴルフボール3選

スピン系とディスタンス系の両方の性能を兼ね備えたボールを第3系と呼びます。それでは、おすすめの第3系ゴルフボールを紹介していきます。

第3系おすすめ① ダンロップ 「ゼクシオUX AERO」

型番 ゼクシオUX AERO
料金 12個入り 4,680円
素材 極薄ソフトウレタンカバー
特徴 打感が柔らかく初速が速い。

芯で捉えていることがそれほど感じないほど打感が柔らかく、インパクトも軽い印象を受けます。また、初速が速いため、飛距離も伸ばしやすいです。飛距離性能とスピンを両立した「飛距離は捨てずにアプローチショットを打ちたい」という欲張りな方にぴったりのゴルフボールです。


第3系おすすめ② 本間ゴルフ「NewD1」

型番
料金 12個入り 1,494円
素材 アイオノマーカバー
特徴 スピンがかかりやすく、初心者向けの第3系ボール。

ゴルフ初心者から上級者まで、どんな方も満足させるゴルフボールです。本来はディスタンス系ボールですが、スピンをかけやすいという特徴を持った万能ボールです。第3系ボールを選ぶのに迷ったらこれを選んでおけば間違いありません。

第3系おすすめ③ ブリヂストン「TOUR B X CORPORATE COLOR EDITION」

型番 TOUR B X CORPORATE COLOR EDITION
料金 12個入り 5,084円
素材 高耐久ソフトウレタンカバーディンプル
特徴 スピンと飛距離を両立させたボール

本来はスピン系ボールですが、高スピンの外層カバーと低スピンの内部構造によりディスタンス系ボール顔負けの飛距離性能を誇るボールです。スピン性能を両立させた、トータルパフォーマンスが高いゴルフボールです。

まとめ

最後に、ゴルフ中級者になると上達に伸び悩む方も少なくありません。そのようなときは、ボールが自分に合っていないかもしれませんので、一度プレースタイルと合わせて見直すことをおすすめします。それだけボール選びは重要ということですので、ゴルフが上達したい方は、ボール選びの参考にしていただければ幸いです。